たかぎのこだわり

鮮魚たかぎ3つのこだわり

付加価値の追求

昭和の時代の魚屋

昭和の時代の魚屋は活気に溢れる声掛けと笑顔に溢れていました。
そんな時代の魚屋を再現し、お客様と店員、お客様とお客様の心触れ合う場となる
お店作りに励んでいます。

お客様に喜んでいただくために

お客様と毎日触れ合う仕事なので、常にお客様に喜んでいただく事を意識して仕事に
取り組んでいます。
例えば、普段より美味しい魚を食べれたら、食卓では【この魚美味しいな】などの会話の
ネタになります。
この様に、ただ美味しい魚をご提供するのが私たちの目的ではなく、その先のお客様のちょっとした笑顔が私たちの目的なのです。
また、お客様に少しでも喜んでいただけるように店舗では、お魚の豆知識などをお伝えしていきたいと思っています。
お気軽に従業員にお声掛けいただき、夕食の会話などのネタにしていただければ幸いです。

商品のこだわり

お肉にも負けない魚の良さを知っていただくために、普段スーパーでは目にしないような、美味しい魚をご用意しております。

刺身

お客様に美味しい魚をご提供するために、新鮮な魚を取り揃えました。

寿司

たかぎがここ数年寿司部門に力を注ぐのも、
【もっと美味しい魚を知ってもらいたい】という想いからです。
一匹数千円する魚を買うお客様は少ないですが、お寿司にして販売する事で
お客様にとってはお買い求め易くなり、美味しい魚を食べていただけます。

魚の魅力を知り尽くした知識

魚屋だからできる、寿司作り。
例えば、同じ魚でも状態の違いによって味が異なるので、魚屋の目利きを効かして、最もお寿司に適した魚を選び調理致しますので、素材の味を楽しめる美味しい、お寿司をご提供できます。 

安全性のこだわり

鮮度

品質と鮮度にこだわるというのはたかぎの基本です。
信頼のできる業者からでも、プロの魚屋が目利きをおこなった魚しか仕入れません。

衛生管理

商品棚に汚れがないか?調理場が清潔であるか?陳列時の温度は適正か?
常にこれらの徹底チェックを行い、お客様には自信を持ってご提供できる状態にしています。